Tweet  人気のカーディガン  人気のリュック  人気のpetitmain  人気の血色マスク  人気のレインコート
クローズアップ! 6/15安保闘争国会突入、女子学生死亡
1960年(昭和35)5月、日米安保条約の継続が決定。以後、国会は連日「安保反対」を叫ぶデモ隊に囲まれるが、岸首相は「一部の国民が騒いでいるが、今日も後楽園球場は満員だ。私は国民の声なき声を信じる」と発言。そして6月15日、全学連デモ隊が国会に突入、警察隊と衝突した。この闘争で東大生の樺美智子が圧死、未明までに182人の逮捕者と1000人以上の負傷者を出した。ラジオ関東はこの模様を中継し、「すごい暴力です。法律も秩序も、何もありません。ただ憎しみのみ。これが日本の現状です」と伝えた。
gantaの日記 今日のお天気 ニュース&雑感 ニュースピックアップ 気になるワード 今日は何の日? gantaの歴史 クローズアップ! お誕生日おめでとう 北海道情報 アイヌ民族探索


6/14 星条旗と五輪旗の制定された日
1777年のこの日、アメリカ合衆国議会は、前年の独立宣言時の東部13州を13本の赤白の線に象徴し、青地に白い星を抜いた「星条旗」を国旗として制定。以後、<フラッグデー>という記念日になっている。1914年6月14日、パリで開催されたオリンピック委員会の席上で、世界の5大陸がオリンピック精神の下に交わることを象徴する五輪旗が制定された。左から青・黄・黒・線緑・赤の5つの輪が「W」になるように組み合わせたもの。選ばれた5色は、世界各国の国旗が白地にこの5色からできているものが多いという、国際オリンピック協議会の創始者クーベルタンの思いつきから。


6/13太宰治入水心中
「池水は濁りににごり藤波の影もうつらず雨降りしきる」という伊藤左千夫の歌を友人に残し、1948年(昭和23)のこの日、作家・太宰治が山崎富栄とともに玉川上水で入水心中を遂げた。享年38歳。代表作『斜陽』から、時勢の変化に対応できず没落する人たちを指す「斜陽族」という言葉が生まれた。さて、太宰の遺体発見日とされる6月19日は奇しくも彼の誕生日。以後、命日は死の1カ月前に発表された短編『桜桃』にちなみ<桜桃忌>と名づけられ、毎年6月19日には太宰を侭ぶ会が東京三鷹の禅林寺で行われている。


6/12 日本初のストライキ起こる
1886年(明治19)のこの日、甲府の雨宮製糸場の女子従業員たちが、日本で初めてのストライキを打った。彼女たちの労働時間は、朝4時半出場、昼食時間30分、午後7時半退場の、なんと14時間余。そのうえ、賃金の引き下げ、厳しい取り締まり、遅刻早退の大幅貸金差し引きに対して抗議するものだった。


6/11 日本初の銀行登場
両替問屋、積金預所などと訳されていた「バンク」を「銀行」としたのは明治初期のこと。1872年(明治5)、国立銀行条例が公布され、日本の法令に「銀行」の名称が初登場した。翌年6月11日、244万円の資本金で日本初の銀行・第一国立銀行(現みずほ銀行)を設立。その後5年間に153の国立銀行が発足。侍上がりの銀行員もいて、客にミスを指摘されようものなら「無礼ものっ」と怒鳴り返したとか。


6/10 時の記念日
『日本書紀』の671年(天智天皇10)4月25日の項に「漏剋(ろうこく:漏刻)を新しき台(うでな)に置く。始めて候時(とき)を打つ。鐘鼓を動(とどろか)す」とあり、4月25日は陽暦の6月10日から、日本時計協会はこの日を<時の記念日>とした。1920年(大正9)に生活改善同盟などが制定したのが始まり。


6/9 蒸気機関車の育ての父・スティーブンソン生まれる
1781年のこの日、イギリスの発明家スティーブンソンが、炭坑労働者の長男として誕生した。14歳で父の助手となり、トロッコに代わるワットの蒸気機関の利用、鉱山用安全灯などを発明。1822年には世界初の鉄道ストックトン - ダーリントン間の鉄道技師となり、1825年、この鉄道に彼が改良した蒸気機関車を走らせた。さらにリバプール ~マンチェスター間の鉄道を敷設。1829年、息子とともに作った「ロケット号」を走らせ、翌年の正式開通にこぎつけた。


6/8 『方丈記』の鴨長明没
京都・下鴨神社の禰宜の次男として生まれ、歌人として宮中に仕えた鴨長明。出世コースは親戚に阻まれ、鎌倉幕府の栄枯盛衰を目の当たりにしてきた長明は、世の無常を悟り、50歳を過ぎて出家する。その後、山城の日野外山で隠者の生活に入るが、この時の庵が「方丈(3m四方。今の4畳半)」といわれる大きさだった。ここで生まれたのが『方丈記』。「ゆく河のながれはたえずして、しかもゝとの水にあらず」で始まるこの作品は、現在も多くの人々に読み継がれている。1216年(建保4)のこの日、鴨長明、よどみにうかぶうたかたのごとく昇天。


6/7 失われた楽園を求めた画家・ゴーギャン生まれる
「私は野蛮人だし、今後も野蛮人のままでいるつもりだ」 -- 1848年のこの日、パリに生まれ、35歳の時に脱サラして画家となったゴーギャン。理知的な構成、装飾的な色彩、文学性の高いテーマで象徴主義絵画の道を拓いたが、文明社会に訣別を告げ、タヒチへ移住。人間存在の意義を問いかけた多くの作品を生み出した。


6/6 日本初の女子アパート登場
1930年(昭和5)のこの日、東京・大塚に本邦初の女子アパートがお目見えした。1階は店舗、2階から上が住居の鉄筋コンクリート5階建て。部屋の広さは4畳半から6畳、和室の家賃が9円50銭から11円、洋室は10円から16円だった。1932年(昭和7)当時、東京・板橋区の一軒家の家賃が12円だったから多少割高だが、共有スペースの娯楽室や30人が入浴できる風呂場もあり施設は充実。女子専用だけに、面会は応接室でのみ、もちろん男子禁制だったという。


6/5 新撰組、池田屋襲撃
1864年(元治元)のこの日の夜、京都・三条の池田屋に集まっていた肥後藩の宮部鼎蔵、長州藩の吉田稔磨ら十数人の浪士を、新撰組の近藤勇、沖田総司らが襲撃した。池田屋では、闇の中で2時間余の乱闘がくり返され、近藤勇らは7人を斬り殺した。その後、かけつけた会津藩士らが残りの浪士を生け捕りにした。新撰組はこの襲撃で一躍有名になり、会津藩から500両のお手当があった。また、念願の藩臣登用の道が開けた。


6/4 日本初の水力発電所
1892年(明治25)、京都に日本初の水力発電所が完成した。起電力120馬力の装置が2基という小規模なものだったが、建設工事には11年間をかけ、120万円(明治19年当時、小学校教員の初任給が月5円)の巨額の予算が投じられた。


6/3 ペリーの黒船来航
1853年(嘉永6)、アメリカの提督ペリーの率いる黒船4隻が、開港を求めて浦賀に来航。「太平の眠りをさます上喜撰(蒸気船)たった四はいで夜も眠れず」といわれ、徳川幕府をはじめ日本中で大騒動となる。結果的にこの出来事が明治維新の起爆剤となり、日本は200余年の鎖国から目を覚ますこととなった。


6/2織田信長殺される -- 本能寺の変 
1582年(天正10)、織田信長は、毛利勢を滅ぼすべく備中高松城で苦戦をしている羽柴秀吉に、明智光秀の援軍を差し向けた。しかし、光秀は播磨へは向かわず京都の町に入る。戸惑う部下たちに「わが敵は中国に無し。京都四条の本能寺にあり。急ぎ攻め討て」との命を下し、謀反を決行。6月1日の未明、不意討ちをくらった信長は、無念のうちに自刃して果てた。死に際に、好んで歌い舞った『敦盛』の一節「人間五十年 下天のうちに比ぶれば夢幻のごとくなり 一たび生を得て 減せぬもののあるべきか」を口ずさんだという。享年49歳。


6/1 空を見ろ! 鳥だ、飛行機だ、あっスーパーマンだ!
現代アメリカの人気ヒーロー・スーパーマンが、1938年のこの日に創刊された雑誌『アクション・コミックス』でデビュー。弾よりも速く、機関車よりも強い、高層ビルもひとっ飛びという正義感あふれる超人を考え出したのは、ふたりの高校生だった。


5/31世界禁煙デー
世界禁煙デーは、1988年(昭和63)にWHO(世界保健機関)が定め、毎年5月31日に世界中で行なわれる祭典。この日、WHOは、人々が健康的な生活をおくれるよう、たばこの危険性とたばこ産業の事業展開について広く社会にPRする。WHOでは、毎年、禁煙デーにスローガンを発表する。